ステージ1:どんな未来にしたいかイメージする


今まで、どれくらい無駄な時間を過ごしてしまいましたか?

人生は、あっという間に過ぎ去っていきますよね。

たまに、今の生活のまま何も変わらず歳をとっていくのかなって不安になることありませんか?

 

人生の折り返し地点を過ぎてしまった後の半分は、時が加速していきます。

そろそろ、あなたがやるべきことを見出し、悔いのない充実した人生を過ごしたいですよね。

 

このステージでは、あなたが本当にやりたいことを見つけ出し、あなたがワクワクする未来のストーリーを作っていきます。

まるで、あなたが望む未来にタイムマシーンでワープし、あなた自身や暮らしている部屋を覗いている感じです。

このアクションにより、輝かしい未来がイメージでき、イメージできたものは潜在意識に入ります。

すると心が未来へと繋がり、行動がどんどん変わっていきます。

 

成功哲学でも、未来のイメージを具体的にすればするほど、現実になると言われています。

映画監督やシナリオライターになったつもりで、是非楽しみながらあなたの未来予想図を描いてみてください。

 

それでは、えんぴつと紙を用意してください。

手書きに勝るものはなしです。

では、始めていきましょう。

 

①どんな未来にしたいかをイメージする

 

1、もし何も制約がなければ、あなたは何がしたいですか?
まず、したいことを思いのまま紙に書き出す。

2、もし制約がなければ、なりたいもの、実現させたいことを紙に書く

3、もしあなたの余命があと3ヶ月だとしたら、何をしておきたいですか?

 

女性_顔アップ

 

人は生活していると、どうしても制約を自分自身で作ってしまいます。

でも、考え方を変えると、制約も克服できるものなのです。

例えば制約の中には、「お金がないから」とか、「時間がないから」、「能力・知識がないから」、「子供がいるから」、「もう歳だから」

などなど挙げればきりがありません。

でも、世の中の成功者は、制約が全くない人でしたか?能力や知識が完璧の人ばかりでしたか?

そうではないと思います。

 

成功者は、やりたいことが具体的に見えたので、その制約を克服する努力をしたり、考え方を変えてみたのでしょう。

よって、未来とイメージするときは、現実の制約をすべてロック解除し、自由な気持ちでイメージして書き出してみてください。

あなたの人生は、無限で自由なのですから。

 

では、①をベースに、次のステップに入っていきます。

準備はいいですか?

 

 

②未来のあなたはどんな生活をしているかストーリーを書いてみる

 

それでは、想像してみて下さい。

あなたの前に、映画「バックトゥーザフューチャー」に出てきたタイムマシンであるデロリアンが出てきました。

ブラウン博士が、「未来に行くぞ。乗れ!」と言っています。

あなたは乗ります。そして、設定の年は何年後にしますか?

とりあえず、5年後にしておきましょう。

 

デロリアンが、とてつもなく早いスピードになったとき、あなたは未来へとたどり着きます。

そこは、未来のあなたの部屋。

そして、あなたが生活しています。

未来のあなたと出会うと未来を変えてしまうので、窓の外から覗き込むだけにしておきましょう。

 

未来の部屋イメージ

 

5年後の夢をつかんだあなたの部屋は、どんな雰囲気ですか?

整理整頓されていませんか?

また厳選されたおしゃれで品の良いものでまとまっていませんか?

 

おしゃれなソファーや、絵画が数枚飾ってありまんか?

どんなインテリアや照明が使われていますか?

また食器や家具は、どんなものですか?

 

未来のあなたの部屋を覗きこんで見えたものを、紙に書き出してみてください。

たとえば、ブルーと黄色の北欧製のマグカップとか。

間接照明は、アップライトで天井を照らしていたりとか。

 

そして、今度は、あなたが未来の世界に暮らしていることを想像してみてください。

その部屋で、あなたがどういう生活をしているかストーリーを書いてみましょう。

あなたが、朝目覚めるシーンから始めてもいいですし、

帰宅してからのシーンでも良いと思います。

 

下記にストーリーの例を書いておきました。

参考にしてみてください。

ストーリー設定は、まず今日は仕事?休日?を決めます。

 そして、「どこで、どのような部屋で、どのように、誰と、何を、」のように書いていきます。

 

■ストーリー例1

未来部屋1

ニューヨークの朝、カーテンから朝陽が差し込む。タイマーでセットしておいたステレオセットからJAZZが流れている。

そろそろ起きる時間だ。まず、暑いシャワーを浴びる。お気に入りのミントソープで、さっぱりする。速乾性のあるバスローブを纏い、

スタバのコーヒーをお気に入りの作家もののマグで飲む。パンは、最近NYで人気のクロワッサンを頬張る。新聞でアート事情を情報収集。

今日は、ニューヨークタイムズの広報の方との打合せがある。今日は天気がいいから、白のジャケットとストライプのシャツを着ることにしよう。

 

 

■ストーリー例2

未来部屋2

憧れの仕事だったヨガのインストラクターになって3年。仕事から帰ってくると愛犬のスバルと、お気に入りの絵画たちが迎えてくれる。

間接照明をつけ、ステレオのスイッチをONにする。BOSEのスピーカーから心地良いボサノバが流れている。バルコニーに行き、元気よく育っている

ミントを数枚摘み、タンブラーにミントの葉とライムと砂糖を入れ、ちょっと潰してから冷蔵庫に冷やしてあるラムとトニックウォーターを注ぎ込む。

カクテルの”モヒート”を作るのだ。

氷を少し入れステアする。出来上がり。

南国風にした部屋に合う真っ白いソファーに座り、爽やかなモヒートを飲みながら、自分時間のオフタイムを味わう。

窓からは涼しい風が入ってくる。家庭菜園しているバルコニーのベンチに座って心地良い時間を愉しむ。

夕陽が沈んでいくのを見終えたら、夕食の準備に入ろう。

ハーブとルッコラのサラダを作り、お気に入りのオーブンでチキンを焼く。焼き終えること夫が帰ってくる。

白とウッド調に揃えたダイニングで、麻のランチョンマットを敷き、料理を並べる。スペイン産のワインと一緒に夕食を楽しむ。

 

 

どうですか?イメージできましたか?

あなたは、どんな部屋に住んでいますか?

どんな絵が飾ってあって、どんなインテリアになっていますか?

あなたが見えた未来の部屋を、忘れないうちに紙に書いておきましょう。

制約を捨てて自由に。

憧れや理想でいいのです。

それが素敵な未来へと繋がっていきます。

 

*書いた紙は、大切に保存しておいて下さい。

おすすめな方法は、出来れば、ちょっとだけきれいに書き直してベッドの前の壁に貼っておくと

潜在意識に入るので、未来を引き寄せやすくなります。

 

 

ステージ2:イメージをもとに、モノを選別し片付けるの記事はこちら >>